2007年10月21日

疲労骨折

 やっちゃったようです。連日のロングランに骨が耐えられなかったようです。
 4日前の練習のあと、足の甲が痛くて、歩くのもきつかったのですが、靴を脱いで安静にしてると、どうも無くなりました。これといって、腫れもありません。ただ、走り出すとけっこう痛み、次第に激痛に変わっていきます。これは、ランナーにもっとも起こりやすいスポーツ障害のようです。
 足の中央部の骨(中足骨というらしいです)が、継続的な衝撃に耐えられなくなり、小さなひびが入るようです。初期段階ではレントゲンにも写らない為、症状についての問診と足の診察に基づいて診断されるようです。私の症状はまさに中足骨の疲労骨折にぴったりです。病院に行けば、ランニングにドクターストップが掛かるのは、火を見るより明らかです。
 1週間後の綾照葉樹林マラソンにエントリーしていましたが、欠場を決めました。また、これから1ヶ月ほどランニングは休みます。スクワットやバイクなどの練習に切り替えようと思います。
 今回は、けっこう走っても、ほとんど筋肉痛にならないという体質が災いしたようです。走れないということが、これほど寂しいものだとは、考えも付きませんでした。
 ランナーの皆さん、とくにウルトラを走られる方々、気をつけてください。
posted by 西ブー at 09:09| Comment(8) | TrackBack(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。